Vol.14「女優になりたいです」

 

 

 

こんばんは。
私は13歳の頃から「女優になりたい」と思っています。
13歳の頃は不登校と引きこもりが重なって思うように動けなくて、ましてやそんな私が女優になりたいなんて言ったらみんなに笑われる、と思い込み、それから何も行動しないまま12年が経ちました。
恥ずかしいです。
高校に通い卒業し、今では普通に外出したりアルバイトが出来るまでになりました。
アルバイトは女優には全く関係ない接客業です。
今でもドラマや映画を見てたら「女優いいな~やりたいな~」と思っています。
でもまた周りに言う勇気がないし「本当にできるのか?」「笑われないか?」って不安になります。
保育園時代は演じることが好きで、学芸会で二回主役を演じました。
あの頃はとても活発で明るくて踊って歌って、今の私はあの頃の私が好きです。
でもあの頃の私が今の私をみるとがっかりするだろうなと思うと同時に、「夢を叶えようとしてなくてごめん」と申し訳なくなります。
正直女優になるための努力など全然してなくて、してるといえば妄想や一人で遊びながら好きに演じてるごっこ遊びです。
こんな人間が夢を叶えられるわけないですよね。
あの頃の私のような性格を取り戻したいしいい加減に「女優になりたい」という声に向き合ってあげたいです。
わがままですがどうかきっかけが欲しいです。
お願いします…。

クローバー

 

クローバーさん


 

この度は「お悩みBOX」に投稿して下さりどうも有り難うございます。

今回4種類のデッキからカードを引くように誘われました。

 
 

既に夢は始まっています


カード「風の9」には、溢れんばかりの宝石が入った、沢山のカップの絵が描かれています。
その美しいカップたちは今はまだ海の中にありますが、このカードは、「女優になりたい」というクローバーさんの夢が叶う可能性を優しく伝えてくれていました。

長い間クローバーさんが胸の内で温め続けて来た「女優になりたい」というその夢は、まだ何も始まっていないように感じられるかもしれません。
しかし、長い間思い続けて来たクローバーさんの「夢への熱量」と、「楽しい妄想や一人ごっこ遊び」を重ねて来たことは、既に「夢の種」を土の中に植えてきたことと同じことでもあります。
「女優になる」という未来の可能性を、これから実際に経験するには、既に土に植えてある「夢の種」に、これから水をあげたり、太陽の光を当ててあげたりして、育ててあげることが必要となってきます。

 
 
 

年齢も過去の経験も、夢の障害にはなりません


いつでも、どんなときでも、人生に遅いということは、決してありません。
「やりたい」「はじめてみよう」と感じた時が、その人にとってのベストなタイミングです。
女優さんと一口に言いましても、色んな女優さんが世界中に存在しています。
必要とされている役柄も年齢層も、本当に多様です。

カードたちは、「クローバーさんは、自由な存在です。今から夢を追いかけてもよいのだと、自分自身にどうか許可を出してあげて下さい。その許可をクローバーさんに与えることができるのは、世界中でクローバーさんただ1人です」と優しく伝えてくれているようです。

例えば「カメラを止めるな!」や「かぐや様に告らせたい」、「ルパンの娘」などに出演されている竹原芳子さんは、50代で女優になられたそうです。
また、不登校や引きこもりを経験された、元AKB48の指原莉乃さんや、しょこたんこと中川翔子さん、演出家の宮本亜門さんなども活躍されていらっしゃいます。

クローバーさんがこれから輝けば輝くほど、多くの人たちを勇気づけることにも、きっと繋がってくるだろうと思います。
そして、嬉しいことも、楽しいことも、悲しいことも、辛いことも、そのすべての人生経験や味わう感情が、女優さんというお仕事にとって、きっと、かけがえのないものになると思います。

 
 
 

焦らず、計画を立ててみる


「火の7」のカードは、「賢く闘う」というメッセージを送ってくれていました。
このカードと「風のナイト」というカードは、夢に向かって闇雲にスタートを切るのではなく、少し落ち着いて、計画をじっくり立ててみることを薦めてくれているようです。

女優のお仕事をするにはどんな方法があるのか、演技を磨くためにはどんなことができるのか、他の俳優さん達はどうしていたのか、事務所に入った方がいいのかフリーでやった方がいいのか、リサーチしながら色んな可能性を探してみると良いかもしれません。

まずは、どんな選択肢があるのかを、もしよかったら、じっくり探ってみて下さい。
そして、集めて来た情報や選択肢を使って、まるでパズルを組み立てるように、女優になるためのマップ(地図)を、頭の中に思い描いてみて下さい。
今ここから何を始めたらよいのかが、見つけやすくなるだろうと思います。

 
 
 

「起きて欲しいこと」を想像する


私たちの思考には磁力があり、発した周波数と似たものを引き寄せる、という性質をもっていると言われています。
私たちはどうしても、悲しかった過去や、うまくいかなかった出来事を、何度も何度もくり返し思い出してしまったり、まだ起きていない将来の悲しい情景を想像しては、自分自身を落ち込ませたり、傷つけてしまうことがあります。
「もう2度と経験したくない辛い経験」や、「起きて欲しくないこと」を繰り返し考え続けることによって、私たちは皮肉にも、「起きて欲しくない経験」を、自らの人生経験に招き寄せてしまっているそうです。

カード「風の9」は、イマジネーションの力を使って、クローバーさんにとって「これから起きて欲しいこと」を意識的に、そして明確に想像することを薦めてくれていました。

クローバーさんがなりたい女優さんとは、どんな女優さんでしょうか?
また、クローバーさんがなりたい「自分」とは、どんな人物でしょうか?

楽しい妄想や一人遊びで演じるときに使っていた、その素晴らしいイマジネーションの力を使って、「なりたい自分」や「なりたい女優さん」のイメージを想像し、演じて、実際になりきってみてください。
幼稚園のときに感じていた、演じる喜びや、楽しかったことを沢山思い出してみてください。
沢山の人たちに祝福されている場面をイメージして、その喜びを疑似体験してみてください。
クローバーさんが大好きだった幼稚園の時の自分のように、明るくて活発な自分になっている様子を、思い浮かべてみて下さい。

イマジネーションの力を使って、クローバーさんが望む、幼稚園の頃の自分の性格を取り戻すことができます。
「最悪」を期待するのではなく、是非、「最高」を期待してみて下さい。

 
 
 

 
 

「火のキング」のカードは、クローバーさんに宿るリーダシップの才能に気付くよう伝えてくれていました。
もしこれから、夢を叶える道のりで、「前例」がないことと出会ったとしても、それは「行き止まり = 夢は叶わない」、ということでは、決してありません。
クローバーさん自身の手で、新しい道を作り、クローバーさん自身が「前例」になることができます。
それは、後に続く人たちのために、道を切り開いてゆくことでもあるのだろうと思います。

クローバーさんの「未来」の可能性は沢山存在していますが、まだ決まってはいません。
「未来」は、まさにクローバーさんが、「今」ここから望む方向に、作ってゆくことができるものです。
長年温め続けて来た大切な夢にむかって、思う存分羽ばたくことを、どうぞ自分自身に許してあげて下さい。
「道は、それを望む者に開かれる」と、言われています。

最後に引いた2枚のカードには、虹色に輝くドラゴンに乗った、カリスマ性と自信に満ちた力強い人物の姿が描かれていました。
それらはきっと、クローバーさんの中に眠っている、そしてこれから近い将来にクローバーさんが出会う、クローバーさん自身の姿なのだろうと思います。

 

クローバーさんの夢の道を、沢山のインスピレーションと優しい光たちが導いてくれますように

夢が叶うことを心よりお祈り申し上げます。

リーディングが何かの参考になりましたら幸いです。

 

Sophie

 

 


 
 

 

夢を応援する音楽を集めた「DREAMS COME TRUE」というプレイリストを、もしよかったらご紹介させてください。
クローバーさんのテイストに合うかちょっと分からないのですが‥
もしピンときましたら、よかったらご視聴下さいませ🌸

 

 

 

 

今回引いたカード

インディゴエンジェルオラクルカード

  • 自由
  • 愛を認める
  • 知恵を分かち合う

大天使オラクルカード

  • 優先順位をつける
  • はっきりした意図

マリアオラクルカード

  • 真実
  • 思いやり

エンジェルタロットカード

  • 風のナイト
  • 風の9
  • 水の9
  • 火のキング
  • 火の7

 

 

無料リーディングは「お悩みBOX」より
随時受け付けております 🌟

 

 

 

 

You may also like